総会の議案に対する質問と回答

2020年4月
見花山自治会

 2020年度の総会資料に対するご意見、ご質問が会員の皆様からありましたのでそれに対する回答を以下にまとめました。


2020年度総会のご意見と回答

 2020年4月15日
見花山自治会 会長 小山 茂

この度は、新型コロナウィルス感染拡大防止のために日本政府により発出されました「緊急事態宣言」の趣旨に従い、「会員の皆様が参集しないのような形態(書面審査)」にて開催することになりましたが、先に提示致しました総会資料の下記3事項議案に対して、貴重なご意見、ご提案を頂きまして、有難うございました。会長、副会長はじめ各担当理事にて、インターネットのオンライン会議システムの利用を駆使して、また、かりん公園でのあおぞら会議等、出来るだけ集会での話し合いを避けながら会議を行い、寄せられました意見、提案に対して、慎重に検討を行いました。その回答を下記に申し上げます。

議事:
  1号議案  2019年度活動報告、ならびに収支決算書(案)承認の件
  2号議案  2020年度の役員、評議員、委嘱委員
  3号議案  2020年度活動計画、ならびに予算(案)承認の件

(1)1号議案 2019年度活動報告について:
@ 会館の整理整頓について ご意見1:自治会館の2階に「お神輿」が置かれているが倉庫に片付けないのか?

回答: 倉庫の収容物が増えており、また、他の資材の出し入れの際に「お神輿」が破損するという事例が複数出た為、已む無く2階に格納することにしました。自治会館の2階を利用される方には、若干のご不便をお掛けしますが、ご理解下さい。

A 会員名簿の整理について ご意見1:活動報告に記載がないが、その後会員名簿の整備はされていますか?
回答: 前年度に一度壊れたデータを整理して頂き、そのデータを継続・更新して整備しております。この旨、2019年度総務の活動報告に追記致しました。

B 自治会館のメンテナンスについて
ご意見1:自治会館ついて、屋根や壁の洗浄と塗装等や、東側壁の棒本工事、二階の増築なども検討しては?

回答:自治会館も老朽化している為、行政の補助金が利用可否も含め、2020年度の理事会での検討事項とします。

(2)2号議案 2020年度の役員、評議員、委嘱委員について:
*特にご意見なし

(3)3号議案 2020年度活動計画について:
@ 夏祭りについて
ご意見1:夏祭り日程は2日開催で提示されているが、アンケート結果を踏まえれば1日開催でも良いのでは?

回答:夏祭りは多くの方に支えられて成り立っていますが、その中でも特に支援頂いているのは支援4団体・理事の皆さんです。開催日数については、お祭りを支える側でも多様な意見が出ており、現段階で1日か2日かは判断できない状況ですので、幅広で2日の予定を組んでいます。毎年、この支援4団と理事、その他ボランティアなどで構成される「夏祭り実行委員会」で夏祭りの内容を決めていますので、本年も、この日程問題も含めて同様に協議・決定したいと考えています。
尚、コロナ感染症が今後どうなるか不透明にて、夏祭りを含めた各種イベントは中止となる可能性もあります。

ご意見2:夏祭りを例年同様8月下旬の日程が提示されているが、酷暑での実施では熱射病の危険があるので秋祭りとしてはどうか?
回答:前記同様、「夏祭り実行委員会」で協議・決定致します。

ご意見3:夏祭りの問題は「翌日の片付けの担い手不足」であった筈。この問題は解決したのか?
回答:今回のアンケートにより、「翌日の片付けの担い手不足」への具体的な対応策の提案を幾つか頂きましたので、その案の実効性も踏まえた協議を「夏祭り実行委員会」で行う予定です。

ご意見4:夏祭りのキッズダンスに出演する見花山の子供が少ないなら、見直ししては?
回答:キッズダンスは多くの方から好評頂いています。
今後の夏祭りのイベントの内容は、上記の「夏祭り実行委員会」で決めていきますが、老若男女楽しめるイベントを企画していきたいと考えます。

ご意見5:調査文書のタイトルは「2020年の見花山夏祭りに関する意向調査」から「2020年以降の夏祭りの片づけに関するアンケート調査」に変更された理由?
回答: 会員の皆様へのアンケートは、「2020年の見花山夏祭りに関する意向調査」の表題で行いました。アンケートの結果は、この表題のもとに「かりん公園」にて公式にご報告を申し上げております。「2020年以降の夏祭りの片づけに関するアンケート調査」の表題は、事前の定例理事会での議題として提示したものです。"後片付け"の人数不足が大きな問題となっており、本問題を強調する結果、定例理事会にて討議重要議題として提示されました。

A 敬老事業について
ご意見1:敬老会を何故「事業」として記載しているのか? 従来通りの敬老会を実施すべきでは?

回答: 「従来通りの方法」「対象者を絞っての催し」「祝賀品配布事業への転換」等の意見が出ている為、詳細については新年度の理事会で協議・決定致します。

(4)その他:
ご意見1:自治会活動方針の「住みよい見花山」「まちづくり」「子供たちに故郷を」に、追加的メッセージを入れたい。

回答: →個別に理事会で検討します。

ご意見2:かりん公園に砂の購入を
雨が降ると「かりん公園」に水たまり・ぬかるみとなる。解消策として砂の購入をして欲しい。

回答:「かりん公園」は緑道の一部であり、都筑区の所管ですので対応を依頼します。区が対応できない場合は、自治会での対応を検討します。

ご意見3:かりん公園に井戸の設備を
震災に備えてかりん公園に井戸の設備を設置しては?

回答:行政に検討・対応を依頼します。

ご意見4:ミニ宅地開発の禁止対策のお願い
見花山町内でミニ宅地開発されているようだが、抑制や禁止できないのか?

回答:建築確認許可は行政マターであり、自治会としての対応は困難です。

以上


自治会のページへ戻る