2020年度の定期総会変更について

2020年3月
見花山自治会

 4月12日(日)の2020年度定期総会の変更について(ご依頼)

 2020年3月27日
見花山自治会長 小山 茂

新型コロナウイルスの感染の恐れがあるために 4月12日(日)の従来の会員皆様の参集する総会は中止いたします。 しかし、総会のご承認が無ければ、2020年度の自治会事業活動が出来ないため、 会員皆様の参集しない書面審査の形式で総会を行います。

 以下に回覧中の文書を掲示します。
(回覧には「2020年度定期総会資料」が添付されています)


見花山自治会 会員皆様

2020年 定期総会の変更について(御依頼)

 2020年3月27日
見花山自治会長 小山 茂

4月12日(日)10時〜 の会員皆様が参集する定期総会を中止いたします。

代わりに、会員皆様が参集しない総会(書面審査)に変更します。

理由:総会時、自治会館に60名以上の大勢の人が参集するとコロナウイルス感染の可能性があり従来形式の総会開催は危険であると判断しました。

 しかし、新年度の自治会活動は総会の承認が必要となっています。

コロナウイルスの収束が予測できない現状で、会員参集形式の総会延期は予定も立ちません。このような情況の下、今まで経験のない異例な形式ではございますが、 定期総会を書面審査に変更します。 書面審査は会員皆様の大勢の参集は中止して、2020年度定期総会資料を審査いたします。なお、総会の委任状数は、3月27日現在、496世帯/884世帯で会員の過半数を超えるため総会は成立します。書類審査による総会形式は、歴代自治会会長(4名の方)にご相談して了承されています。

本状に、2020年度定期総会資料(案)を添付して回覧します。(2019年度収支決算は予定になっています。4月5日に会計監査予定です。) ご意見、コメントがございましたら、会館の投函箱に班、お名前を記入の上、投函お願いいたします。

急な変更で申し訳ございませんが、新型コロナウイルス感染防止のため、ご理解、ご了承をお願いいたします。

以上


自治会のページへ戻る